飛んで未来の先に行け

心に映りゆく由無し事を そこはかとなく書きつくれば

NEWSが4人になって5年が経った

らしいです。早いものですね。

 

5年前のKラジ、えいとのMステ、四季魂・美恋魂のShareを見、聞きしてしまいどうしてもだらだら書きたくなったので。 

 

 

拙い文章で読みにくいかもしれませんがどうぞおつきあいお願いします。

もし、文章に気分を害されたらバックで。

 

既に嵐ファンだった私は、脱退するという知らせを聞いて特に何も思わなかったのを覚えています。なんなら、これでよかったんじゃないか、と。

友達が嵐、えいとファンということでNEWSよりえいとの方が身近。私自身は山Pのことをそこそこ好きだったという理由、そしてあまりNEWSのイメージがなかった故の感情だったのかなと思います。

 

だから、錦戸は関ジャニ∞のほうが良い、山Pはもうほぼソロ活動しかしてないじゃん、という認識で、まあそんなに関係なく過ぎて行きました。

 

 

チャンカパーナを出したとき、その嵐えいと掛け持ちのお友達がこの歌にハマり、一緒にカラオケでPVを見た記憶があります。でも、その時は変な歌だなあ、耳に残る曲だなあという程度の感想でした。

 

2013年の秩父宮での騒動時、通称パーナさん事件。この時は既にTwitterに手を出していて大変なことが起きているな、メンバーは悪くないのに謝って可哀想、延期だと来れない人もいる、泊まるとこがない人もいる、どうなるんだろう、と思いながらTLを眺め、でもどこか他人事で。ただ嵐垢なのに流れてくるツイートの数々をスクロースするだけでした。

 

そんな私がいつからか興味を示すグループが増え、たまたま嵐の新曲披露とNEWSのMr.Whiteの披露が重なった日。食い入るように、なんなら嵐より再生回数多めにMr.Whiteを踊る彼らを見つめました。「テゴマスじゃないほうが好きだなあ~」なんて言いながら。

 

その頃からMステは毎週録画しており、それ以降のNEWSのMステでの新曲披露は多分全部見てます。

 

そのままずるずると過ごし、気がついたらテゴマスじゃない方の小山じゃない方、加藤シゲアキが傘蟻を出し、ピンクとグレーが映画化されることを知りました。そのときソロモンの偽証を読んでいて、読書にはまっている時期もあり読みたい気持ちはあるものの、手元に本がないことや勉強に追われ、そんな余裕はない状態に。

その時ちょうど、傘蟻がドラマ化されていたので夜ふかしして見ました。何話かは見逃してしまいましたがなかなか面白かったので、その後ピングレの映画も友達を誘い(まったくジャニーズには興味のない、なんならEXILEファンの子と)見に行きました。

内容は難しく、しかし裕翔と菅田将暉と、夏帆と、演技と世界観に引き込まれたのを記憶していて。最初は、ジャニーズが本を書いた、映画化された、気になるから行こう、という単純な動機だったけど、もしかするとこの時には加藤シゲアキに惹かれていたのかな。

 

その後、touch/ヒカリノシズクを嵐ついでに一緒にレンタル。気がついたらJ-netのNEWSのページを見てアルバムが出るのを知り、ソロ曲に彼の「星の王子さま」を見つけ、QUARTETTOが出たらまたレンタル行こうと決めていました。

気になった理由は、本の星の王子さまが家にあるから。ただそれだけでした。

それで十分でした。

 

聴いた感想はドンピシャでした。私の認識では、NEWSファンになったきっかけは「星の王子さま」です。聴きたいと思った理由の時点でもう落ちる寸前だった気はしますが、この歌によって私の世界が変わりました。

 

1曲で恋に落ちた。

 

大げさかもしれないけどそれほど大きな衝撃で、今まで翔さん中心だった世界がぐるぐる回転します。しかも今年はNEWSが推されている年で、彼らのことを沢山知れて。

 

いいタイミングだったなと思います。もちろん、MUSICDAYや24時間より先に知っていた部分も沢山あったけど。(動画漁りまくってたのでw)

 

 

元々、好印象だった慶ちゃんはそのまま好印象のままで、

正直最初は嫌いだった手越くんも、今となっては可愛い存在。

テゴマス→手越→嫌いと必然的に巻き込まれてたまっすーは、面白い人で全くなかったイメージが変わって、

Whiteの時、名前さえ認識できてたかさえ思い出せないようなシゲちゃんが今ではずっと応援し続けてる櫻井くんと隣に並ぶまで追い上げる存在になって。

 

てか、翔さん以上、もしくはそれくらい好きになる人ができると思わなかった。

 

 

担当、櫻井くん、加藤くん

副担当、慶ちゃん、いのおくん(、さとしくん)

 

現在はこんな感じです。副担とか久しぶりに書いたw

久しぶりに使うと便利ですねこれ。
こう並べるとうちわとか複雑で作りたくない名前の人多めです(笑)

 

 

今日5年前のKラジを聞いて頭に過ぎったのはSMAP解散のこと。

本人から伝えられる、ってとっても幸せで時に残酷で。

 

 

こう、人数が減っても頑張り続けているグループもある中で、充電期間と題して休止しているグループもあれば解散を決めたグループもある。

 

 

 

 

何があるかわかりません。

 

 

 

 

 

そう、何が起こるかわからない。

 

 

5年ってどれくらい?

 

 

これからも彼らの行く末を見続けていたいです。

 

 

 


長々とありがとうございました。